IT業専門の港区六本木にある税理士・会計事務所です。IT業で相談するなら当事務所にお任せください!

中島祥貴税理士事務所

六本木のIT業専門税理士

〒106-0032東京都港区六本木4-1-1 第二黒崎ビル6F

0120-535-114

営業時間

9:00~18:00 土日・祝日を除く

\お気軽にお問合せください/

‘補助金’

第6回公募スタート! 事業再構築補助金

2022-05-10

第6回公募スタート! 事業再構築補助金

 

■ 事業再構築補助金とは ━━━━━・・・・・‥‥‥………

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。

 

また事業再構築を通じて事業規模を拡大し中小企業者等から中堅・大企業等に成長することや、中堅企業等が海外展開を強化し市場の新規開拓を行うことで高い成長率を実現することは特に重要であることから、本事業ではこれらを志向する企業をより一層強力に支援します。

<詳しくはこちら>

事業再構築補助金

 

■ 事業再構築補助金の概要 ━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

申請類型の種類

[通常枠]

[大規模賃金引上枠]

[最低賃金枠]

 

・第6回受付締切から新たに追加された申請枠

[回復・再生応援枠]

[グリーン成長枠]

 

公募期限

第6回公募開始:令和4年3月28日(木)

第6回申請受付:令和4年5月下旬~6月上旬の予定

第6回受付締切:2022年6月30日(木)

 

第6回公募の変更点

  • 売上高10%減少要件の緩和

「2020年10月以降の連続する6か月間のうち任意の3か月の合計売上高がコロナ以前と比較して5%以上減少していること」を撤廃し、「2020年4月以降の連続する6か月間のうち任意の3か月の合計売上高がコロナ以前と比較して10%以上減少していること」のみへ変更。

 

  • 回復・再生応援枠の新設

業況が厳しい事業者や事業再生に取り組む事業者を対象とし最大1,500万円まで補助率を3/4に引上げ手厚く支援すること。主要な設備の変更を求めている要件を課さないこととし事業再構築に取り組むハードルを緩和する。なお、これに伴い緊急事態宣言特別枠は廃止。

 

  • 通常枠の補助上限額の見直し

通常枠の補助上限額について従業員規模に応じ、従来の4,000万円、6,000万円、8000万円から2,000万円、4,000万円、6,000万円、8000万円に見直し。

 

  • その他運用改善等

最低賃金枠、大規模賃金引上げ枠は維持し賃上げに取り組む事業者の生産性向上について引き続きに支援。事業再構築で新たに取り組む事業の売上高が総売上高の10%以上となる事業計画を策定することを求めている要件について、付加価値額の15%以上でも認めることとする。また売上高が10億円以上の事業者であって事業再構築を行う事業部門の売上高が3億円以上である場合には当該事業部門の売上高の10%以上でも要件を満たすこととする。

 

■ 新枠ピックアップ  ━━━━━・・・・・‥‥‥………

グリーン成長枠

 

申請要件

グリーン分野での事業再構築を通じて高い成長を目指す事業者を対象。

 

ポイント1)補助上限額を最大1.5億円まで引き上げた補助金

ポイント2)売上高10%減少要件を課さない新たな申請類型

ポイント3)特例的に過去支援を受けたことがある事業者も「再度申請」することが可能

※但し、支援を受けることができる回数は「2回を上限」まで。

 

<追加で2つの資料の提出が必要!>

・既に事業再構築補助金で取り組んでいる事業再構築とは異なる事業再構築であることの説明資料

・既存の事業再構築を行いながら新たに取り組む事業再構築を行うだけの体制や資金力があることの説明資料

 

補助上限額

中小企業:最大1億円(補助率1/2)

中堅企業:最大1.5億円(補助率1/3)

 

 

■ 申請から受給までの流れ  ━━━━━・・・・・‥‥‥………

  1. 公募
  2. 申請

※順序

1)GビズIDプライムアカウントまたは暫定プライムアカウント

2)電子申請システムへログイン

3)事業計画書等入力

4)送信

  1. 採択通知
  2. 交付申請
  3. 補助事業実施期間

(交付決定日から12カ月以内。グリーン成長枠のみ14カ月以内)

※順序

1)交付決定

2)進捗報告

3)補助事業実施・実績報告

  1. 確定検査(交付額の確定)
  2. 補助金の請求
  3. 補助金の支払い
  4. 事業化状況報告(5年間)

 

■ さいごに  ━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

事業再構築補助金は新枠が増えたこと、また変更点も多いです。

詳細につきましては下記までご相談ください。

 

要件の詳細は事務局のHPでご確認いただけます。

https://jigyou-saikouchiku.go.jp/

“インボイス枠”が追加されました!小規模事業者持続化補助金

2022-05-10

“インボイス枠”が追加されました!小規模事業者持続化補助金

■ 小規模事業者持続化補助金とは ━━━━━・・・・・‥‥‥………

小規模事業者等が、地域の商工会または商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。

 

<詳しくはこちら>

小規模事業者持続化補助金

■ 小規模事業者持続化補助金の概要 ━━━━━・・・・・‥‥‥………

補助上限額

  • 補助上限

[通常枠] 50万円

 

・第8回受付締切から新たに追加された申請枠

[賃金引上げ枠] 200万円

[卒業枠] 200万円

[後継者支援枠] 200万円

[創業枠] 200 万円

[インボイス枠] 100万円

  • 補 助 率:2/3(賃金引上げ枠のうち赤字事業者については3/4)

※通常枠、特別枠のいずれか1つの枠のみ申請可能です。

※各申請枠の申請要件については事務局のホームページをご確認ください。

 

対象者

  • 小規模事業者であること

「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律」において、業種ごとに従業員数で小規模事業者であるか否かを判断しています。

・商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く): 常時使用する従業員の数 5人以下

・サービス業のうち宿泊業・娯楽業: 常時使用する従業員の数 20人以下

・製造業その他: 常時使用する従業員の数 20人以下

 

申請期限

第8回受付締切:2022年6月3日(金)

 

補助対象経費

・広報費:チラシ,カタログ外注費、DM発送費

・WEBサイト関連費:HP,動画作成費、インターネット広告費

・開発費:試作品の原材料購入費、パッケージデザイン費

・機械装置等費:販促管理システム,製造用機械,冷蔵庫

・その他(展示会等出店費、旅費、資料購入費、雑務役費、借料、設備処分費、委託・外注費)

※上記は一例です。

 

■ 新枠ピックアップ  ━━━━━・・・・・‥‥‥………

インボイス枠

申請要件

2021年9月30日から2023年9月30日の属する課税期間で一度でも免税事業者であった又は免税事業者であることが見込まれる事業者のうち、インボイス(適格請求書)発行事業者の登録が確認できた事業者であること。

※ただし、補助事業の終了時点でこの要件を満たさない場合は補助金の交付がされません。

※インボイス対応を見据えたデジタル化に関する補助はIT導入補助金の活用をご検討ください。

 

■ 活用事例  ━━━━━・・・・・‥‥‥………

  • 事例① 旅館⇒HPの新設

・HPを作成し、集客力強化

・ネット予約サービスの開始

・地域の観光情報を発信

 

  • 事例② 海外製品の小売

・HPを作成しPR

・ネット販売の開始

・DMを発送しリピート顧客を増加させる

・新商品として「ランプつくり体験キット」を作成

 

■ さいごに  ━━━━━・・・・・‥‥‥………

小規模事業者持続化補助金は申請枠が増え、変更点も多いです。

詳細につきましては下記までご相談ください!

 

要件の詳細は事務局のHPでご確認いただけます。

https://r3.jizokukahojokin.info/

港区六本木のIT業専門 税理士・会計事務所

中島祥貴税理士事務所

0120-535-114

info@zeirisi.info

〒106-0032
東京都港区六本木
4-1-1第二黒崎ビル6F

*東京メトロ日比谷線・
 都営大江戸線
”六本木駅”6番出口より5分
*東京メトロ南北線
”六本木一丁目駅”より5分

 

freee対応の会計事務所です

MF対応の会計事務所です

個人の確定申告は全国対応

補助金申請支援

事業再構築補助金

ものづくり補助金

小規模事業者持続化補助金

所長 中島祥貴

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

メディア実績

TBS
みのもんたの朝ズバッ!

TBS
Nスタ

TBS
みのもんたの朝ズバッ!

NHK
日本のこれから~税金~

日本テレビ
ズームインスーパー

書籍